Pebble Ceramic Design Studio

blog

Top awards Asia

2018.05.29 /

陶器市が終わってなんだかあっという間に梅雨になりました。
洗濯物が乾きにくいのですが窯を焚いている時の部屋はよく乾くので、ちゃんと仕事しなきゃね、、、

先日、発表されたのですがイラストを担当させていただいたカルビーフルグラのパッケージがなんと「Top awards Asia」という賞を受賞したそうです。
「素敵な朝を迎えて気分を上げてほしい!」という開発の想いが評価いただいたようでとても素晴らしいことです。
For busy mornings and quick and easy nourishment, “Calbee Frugra (R)” is packaged into sachets of 50g single servings, and assorted into an original box.
The design of the brilliant blue box and individually packaged sachets uses the motif of Hasamiyaki plates made by ceramics designer and maker Ryota Ishihara, who was born and raised in a town of pottery. The gentle design that reflects his handcraft melds into the scene at the table in the morning.

今回の受賞を励みにこれからも良いモノを作ることに携われたらと思っております。

drowing in ろくろ舎

2018.05.08 /

GWも終わり毎年恒例の陶器市も終わりました。
陶器市が終わるとホッとしますが今年は福井のろくろ舎で個展をやっているのでまだまだ楽しみが残っています。

器への絵付けの受注会を行います。
その場で写真を撮りアトリエに持ち帰り後日、紙へのドローイングとセットで器をお納めします。
ぜひ、この機会に記念の器をご検討ください。
受注会期間:2018年5月12日(土)〜5月13日(日)

human drowing
origin / today,s one
制作年 / 2018

独立する前は福岡でインテリア雑貨や家具などを扱う会社でサラリーマンをやっていた。
直営店舗もあったので最初の一年半はお店で接客販売をやって、その後商品開発とかお店の販促物のデザインとかHP用の撮影とか本当に幅広く色んな仕事をさせてもらえた。
色んな事を経験したけれど、会社から指示されている仕事だけでは自分が本当にステップアップしようと思った時に物足りなさを感じた。
何かやらなければ自分の成長曲線は予想通りに終わってしまう。
とはいえ普段の仕事もあるでやるなら無理せず継続してやれることがいいと思い、始めたのが「today,s one」。
1日一枚絵を描くこと。
どんなに体調が悪くても酔っ払っていても必ず毎日一枚描き続けた。
丸と点だけで描いた日もあれば、1時間以上かけて描いた日もあった。
とにかく続けた。
自分のステップアップが目に見える形で反映されるわけではないけれど、絵を描くことが特別な事ではなく手段だと思えて世界が広がったのは1つのステップアップだと思う。

Ryota Ishihara Origin
期間:2018年4月28日(土)〜5月13日(日)
作家在廊日:5月12日〜13日(日)※在廊時間は不定期
時間:11:00〜19:00
場所:ろくろ舎 福井県鯖江市西袋町512

 

Ryota Ishihara Origin in ろくろ舎

2018.04.17 /

フラワーベース

桜が終わって、あっという間に裏山や庭の緑が活発になってきました。
この時期は緑の濃淡が幅広くとても気持ちが良い季節です。

Ryota Ishihara Origin
期間:2018年4月28日(土)〜5月13日(日)
作家在廊日:5月12日〜13日(日)※在廊時間は不定期
時間:11:00〜19:00
場所:ろくろ舎 福井県鯖江市西袋町512

これまで多くのモノを作ってきましたがそれぞれ元(origin)があります。
「キスの天ぷらが食べたい」という食欲から生まれたのはシェルベース。
釣りに行く度に見つけた貝殻やウニの殻などをスケッチを繰り返してできました。
「潰したての胡椒の香り」が欲しくてできたのはスパイスミル。
今回の展示ではそういったorijinを紹介しながら色々な作品をみていただきたいと思っております。

そして今回は福井で初の個展、場所はかっこいいモノを作るろくろ舎さん。
モノ作りに真剣に向き合っている代表の酒井義夫さんとはててて見本市でご一緒させていただきました。

ろくろ舎とは
伝統的な丸物木地師としての技術を継承しながら、「価値の再定義」をコンセプトに、
木材を中心に素材・製法にこだわることなくプロダクトを製作。
また「持続可能」をテーマに作り手の領域にとどまらず様々な活動を行っています。

from the Garden

2018.03.19 /

すっかり春めいてきました。
庭の梅が満開になりスモモも咲いてタラの芽が出て桜の蕾が膨らみ始めて、、、
あ、春だ!
ウキウキする季節になりました。

from the Garden
RYOTA ISHIHARA EXHIBITON
期間:2018年4月2日(月)〜4月22日(日)
作家在廊日:4月7日〜8日(日)※在廊時間は不定期
時間:10:00〜21:00
場所:「+S」Spiral Market NAGOYA 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 タカシマヤゲートタワーモール 2F

昨年秋には二子玉川店で個展をさせていただいたスパイラルマーケット。
今度は名古屋で開催します。
名古屋は何かと縁があり個展をするのはこれで3回目。
今回は冬に葉が落ちて寒い季節を過ごした庭が、春になってじわじわと華やかになっていく様を
工房の窓から眺めている私の日常を器に描きました。
軽やかに咲いていく楽しい食卓を楽しんでいただければと思います。

イヌ オーナメント

2017.11.14 /

今年もこの季節がやってきました。
来年の干支は戌です。

よく「どうやってこの形ができるのか」という質問を受けます。
もちろんいきなりこの形ができるわけではありません。
イラストもそうですが何度もスケッチを繰り返します。
最終的に出来上がる形までに様々なスケッチをします。
種類もそうですが表情だったり仕草だったり。
そうやってきちんと向き合わないとデザインができません。
スケッチを省いたデザインはどこか力が無く、しっくりきません。
今回のイヌもたくさん描きました。
その一部を少しお披露目します。
これ以外のものは雑に描いているのであまりお見せできません。

ご購入はPebbleのホームページにあるcontactのページからお問い合わせをお願いします。
価格は¥3,240(税込)となります。
ご注文数量、お名前、発送先、電話番号を記入してご連絡ください。
送料を含めたご請求内容をご連絡致します。

specially designed by Pebble for GLOBUS

2017.11.01 /

台風が過ぎてグッと朝晩が寒くなり秋も本番となってきました。
最近は東京に行くと天気が悪く(とても)雨男も確定となってきました。

現在スパイラルマーケット二子玉川店で開催中の個展でスイスシリーズを販売することとなりました。
specially designed by Pebble for GLOBUS
スイスの豊かな自然や動物、人々の暮らしをモチーフにしたテーブルウェア。
これらはスイスの百貨店GLOBUSと、コラボレーションにより製作されたものです。
この度、スイスのみで販売している商品を日本でご紹介できることとなりました。
遠く離れたスイスの風景を、毎日の食卓で身近に楽しんでみてください。

スイスシリーズはこの後、以下の店舗でも期間限定で販売予定です。
名古屋
場所:mocamoca 名古屋市中区錦2-5-29長者町えびすビルPart1-3F
期間:11月中旬

福岡
場所:B・B・B POTTERS 福岡市中央区薬院1-8-8
期間:2017年11月20日(月)〜12月17日(日)

場所:LT LOTTO AND TRES 福岡市中央区天神2-10-3 VIORO 6F
期間:2017年11月18日(土)〜12月17日(日)

© Pebble Ceramic Design Studio ページの先頭へ