Pebble Ceramic Design Studio

blog

pebble flower and from the sea

2017.04.03 /

昨日、仲の良いメンバーで花見をしました。
今年の福岡の桜は例年より遅く、昨年より6日も遅れているとのことでした。
とはいえちゃんと春は来ますね。

昨年も担当させていただきましたconges payesのテキスタイルデザイン。
conges payesの全店舗にてご購入いただけます。
「SLOW MARINE」Week
会期:2017年4月8日(土)〜4月16日(日)
会場:conges payes ADIEU TRISTESSE(コンジェペイエ アデュートリステス) 全店

期間中、Pebbleの一部商品も同店舗で販売します。
写真はありませんが靴下もあります。
また、ノベルティとしてフィッシュブローチもご用意しております。

一人で行う個展以外にもこういった他の方々と一緒にデザインする仕事が増えてきました。
Pebbleの普段の仕事は焼き物を中心として行なっているのですが、たまにこうやって他の
分野の方々と仕事をするとどんどん世界が広がっていく気がします。
どの仕事も片手間ではできないので一つ一つをしっかりと進めていかなければ意味がありません。
作る意味を見失いそうなそんな時にいろんな分野から俯瞰して見れる意識を持ちたいと思います。

継続すること

2015.02.28 /

l047 l062 l076 l090

本来飽きっぽい性格だけれど、継続することによる力は信じてます。

本業は焼き物ですが会社員時代から仕事以外で何か身に付くものをということで毎日絵を描いています。
会社員の頃は毎日がルーティーンワーク。
その仕事自体は楽しかったしそれなりにやりがいもあったけれど、普段のルーティーンワークだけをやっているとある範囲内での成長しかない。
毎日絵を描く事で普段の仕事では身につけられない何かを得られればと思い始めました。
体調が悪くても疲れてても酔っぱらっていても、とにかく一枚描く。
それが今の仕事にはとても大きく役立っていると感じています。
以前はどちらかというと器に絵は描かず、形状にとてもこだわっていました。
最近はどちらも踏まえた一つのものとして作り上げていく事ができる。
毎日絵を描く事で感覚的なものは養われたような気がします。

会社員時代から独立してからはあまり描いていませんでしたが、最近また復活して毎日絵を描いています。
instagramでアップしていますのでこちらもよければご覧ください。

その一環としてFaceknock(フェイスノック)という企画をやっています。
7人の様々な職種のメンバーが持ち時間7分で絵を描いてまわす、、、という企画。
普段は割と時間を考えずに描いていますが7分というのは絶妙な時間!

Faceknock
「7人のラクガキ球児が7分で描く顔365」

ここに集まったのはラクガキ好きな7人。
バットがわりに好きな画材を握りしめ、
1年間日替わりで「顔」を描く!描く!描く!
ノンストップで放ち続ける365本の顔ノック。
制限時間は7分。長期戦になるラクガキはラクガキにあらず。
「楽に、楽しく、自由に。」がルールです。
なので7分を1秒でも過ぎたら、
ラクガキマンシップにのっとり潔く終了。
本業のお仕事に戻ります。
1年に渡る顔ゲームをどうぞ気楽にご観戦ください。
PLAYラクガキー!

メンバー:
井口喜実(デザイナー)
石原亮太(陶芸作家)
田原ウーコ(イラストレーター)
寺山武士(イラストレーター)
野口剣太郎(デザイナー)
表野谷理差(コピーライター)
ムツロマサコ(イラストレーター)
※五十音順

来年は午

2013.12.19 /

IMG_3001

IMG_2990

IMG_2995

 

一年が過ぎるのがあっという間。来年は午年です。

本当はもっと早めに作って11月の大丸だったり、アリタマルシェに出せればよかったのですが
すっかり作るのが遅くなってしまいこんなタイミングになりました。
毎年干支は作っていて、昨年までは以前勤めていた会社にて商品として企画していました。
今年からは改めてPebbleの商品として作り始めますのでよろしくお願いします。
来年からはもっと早めに作らなければ!
今年も量は少ないですが手塚商店さんにてご購入いただけます。

師走で慌ただしくなっておりますがこういう時に交通事故とか起こりやすいので
気をつけて年を越しましょう!
(去年の暮れに目の前で車同士の交通事故見たんです)

 

© Pebble Ceramic Design Studio ページの先頭へ