Pebble Ceramic Design Studio

blog

beppu

2013.08.04 /

FH000024

FH000019

FH000012

FH000030

FH000029

IMG_1795

IMG_1796 IMG_1789 IMG_1803 IMG_1818

 

 

別府に行ってきました。

陶器市くらいから一段落したらゆっくり温泉に入りたいからということでずっと計画していた別府旅行。
あちこち行って回りたいところもありつつ最初に行ったのは別府湾さんふらわ乗船口。
2階にあがるとマイケル・リンというアーティストが手掛けた壁画が出迎えてくれます。
誰もお客さんはいなくて静まり返ったその場所でしばしアート鑑賞ができました。
その後泊まる予定の浜脇の長屋へチェックイン。
浜脇の長屋は大分県別府市浜脇地区の築100年以上経つ長屋をアーティストとともに改装した宿泊施設です。
とても神秘的なアート作品になっていてこれまた良い体験が出来ました。

個人的には焼き肉は実は苦手なのですがたまにはということで「一力」という別府駅から歩いて数分のお店に行ってきました。
そこで食べた牛はこれまでの焼き肉の悪いイメージが吹っ飛ぶ程、美味しかった!
心から、もう一度行きたいと思えるお店でした。

翌日は九重長者原へ。
下界とは全く違う温度でとても涼しい時間が過ごせました。
草原の中を巡る木の道が気持ちよくしばらくぼーっとしていた気持ちにさせられました。

さて、気持ちもリフレッシュできたので仕事もまた頑張ります。

門出に

2013.07.23 /

IMG_1069 IMG_1068 IMG_1073 IMG_1104 IMG_1140

 

 

とてもお世話になっている友人の結婚式がありました。

ホームページの製作やその他諸々の相談などとても良くしてくれる友人の結婚式が、福岡でも由緒ある料亭三光園で行われました。
今回の結婚式で引き出物をPebbleが担当させていただきました。
普段から良く話しをすることもありとてもスムーズに進められたのではと思います。
そして
今回パッケージに関しても印刷した熨斗を使うのが彼らしくないなと思い、箱は岩嵜紙器さんにお願いし水引をTIERさんにお願いしました。
あれやこれやとこちらの要望に迅速に対応していただき本当にありがとうございました。
仕事として今回依頼をいただいたのですがとても楽しませてもらった気がします。
新郎のイニシャルでもある「y」をアレンジし飾りを作ってもらいワンポイントに!
これがとてもステキに出来上がり私も新郎新婦も満足でした。
また何かの時には双方お願いしたいと思います。

式は料亭ということもあり完全な和式でした。
円卓ではなく横一列というこういうスタイルの式は初めて。
料理もとても美味しくまた彼らの人柄がわかるようなとても良い式でした。
いつまでもお幸せに!

summer + sea + accessory = matto mento

2013.07.01 /

267314_395642743878736_519159003_n

 

福岡大名にあるセレクトショップmatto mentoさんにて展示販売を致します。

2013.7.13[SAT]→7.28[SUN]までの期間にて、夏をテーマにしたアクセサリーと陶磁器の展示イベント★summer + sea + accessory = matto mento★を開催します。
夏を楽しく彩る「hint hint」のアクセサリーをはじめ、ヨーロッパからやってきたピアス・リング等を展示、販売致します。
Pebbleは今回、シェルシリーズを中心に夏に合う商品を展示します。
「シェルシリーズ」
海に行くと形が綺麗な貝やウニの殻などを拾って帰ってきた思い出がある人もいるはず。
海の生き物が持つ自然の造形美と軽やかな色彩はそんな魅力があります。
生活の中に、その自然美を取り入れることをテーマにしたシリーズです。

私は7/14(SUN),15(MON),19(FRI),20(SAT),21(SUN)に店頭に立っておりますので是非お越し下さい。

matto mento
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2-2-50 大名DTビル1F
http://www.matto-mento.com/

2013.06.25 /

IMG_0991 IMG_0992 IMG_0999

6_June 170

 

 

蛍を見に行きました。

毎年実家の波佐見町でポイントとなるところに行って蛍を見ています。
湿度が高く温度が高い日、次の日に雨が降りそうな日、がどうやら多く出るそうです。
今年もそういう日を選んで行ったら例に習ってとてもたくさんの蛍蛍蛍。。。
そして例年のごとくカメラにおさめようとするのですがこれが大変!
あんまりうまくは撮れてません。。
不思議な光の群れは何か気持ちが落ち着くような昂るような、それでいてストーリーがあるような
見ていて飽きないので1時間程ぼーっと見入ってしまいました。

また来年。

 

長野へ

2013.05.30 /

IMG_0866

IMG_0852

IMG_0882

IMG_0870

IMG_0875

IMG_0962

IMG_0973

 

 

車で山にはまだ雪が残る長野へ行ってきました。
目的は松本クラフトフェアに行くことと長野に住む友人に会いに行く事。

初日は長野の下諏訪というところの宿をとり車での長旅を温泉で癒しました。
泊まったところは鉄鉱泉本館。
温泉がかけ流しで43℃とちょうど良い(いや少し熱い)温泉でとても気持ちよく疲れがとれました。
翌日は今回のメイン松本クラフトフェア。
予想していたよりも多くの人、人、人。。。
そして会場でも多くの出品者の方達。
どれも見ていて楽しくて、欲しくなるようなものばかりでした。
天気にも恵まれて、というより暑いくらいでとても良いクラフトフェアでした。
松本市はあの草間彌生の出身地ということで松本市美術館にも行ってきました。
さすがの迫力。堪能しました。

松本から御代田というところに住む友人のところへ移動するとそこは標高900m!
一気に雲の上にいったことでとても涼しい気候になりました。
友人家族はドイツに交換留学していた時とてもお世話になり、その後も仲良くさせてもらっています。
当時2歳ほどだった娘も今やすっかり大きくなり見違えるほどでした。
軽井沢を程よくまわりそしてゆっくりした時間を過ごす事ができました。

さて、いろいろやる事もまた見えてきたので制作活動に戻ります!

花とクラシノ

2013.05.17 /

IMG_0823

IMG_0830

IMG_0846

IMG_0828

IMG_0826

IMG_0838

 

地元に帰ってきてよかったなと思う事の一つに自然があります。
波佐見町は山に囲まれた町です。
これまで住んでいた時は気づかなかったのかもしれませんがたくさんの花に囲まれています。
花の名前はなかなか覚えきれないのですがスケッチをすると一つ一つ様々な顔があって面白い形ばかりです。

さて、突然ではありますがクラシノノミノイチというイベントに参加させていただくことになりました!
このイベントは
「実は私たちの身近にたくさんいる、地元の作家さんを知ってほしい」
「ものが生まれるまでの物語のある手仕事の良さや、1品ものを手にする感動を知ってほしい」
「ものだけでなく、空間もひっくるめた暮らしをトータルにサポートしたい」
という主催者の思いが込められています。
モノがあふれているこの時代に自分に何が本当に必要かということを
作る側も使う側も考えなければいけないのではないでしょうか。
多くの人がここに集い必要なものを必要なだけ手に入れる事ができればとても嬉しく思います。

 

© Pebble Ceramic Design Studio ページの先頭へ